緑内障って、どんな病気?

白内障はよく聞くけど、緑内障って、どんな病気?白内障はその字の通り、黒目部分が白くなります。それじゃあ、緑内障は眼が緑色になるの?そのあたりを詳しくご紹介します。

■まずは目の構造について

1.目の構造

一般的に黒目と呼ばれる部分は虹彩といい、その外側を角膜が覆っています。この間の部分を眼房といって、房水とよばれる液体で満たされています。緑内障は、この房水の流れと関係しています。

出典: http://www.ganka.or.jp/sick/kouzou.htm

■緑内障について

2.前房水

通常、房水の生産量と流出量は一定しているため、眼球の圧、すなわち眼圧は一定して10-20mmHgに保たれています。しかし、なんらかの原因で房水が流れなくなると、眼圧が上がり、緑内障をきたします。

出典: http://www.moriyaganka.com/blog/blog-cat/glaucoma/

■眼圧があがるとどうなるの?

3.視野狭窄

眼圧が上がると、眼の奥の視神経が圧迫されます。視神経は見た情報を脳に送る大切な働きをしていますが、ここが圧迫されてしまうと、視野が狭まったり、最悪の場合、失明に至ることもあります。

■どんな人がなるの?

4.家族

一般的に女性の方が多いといわれており、家族に緑内障のいる、という家族歴も危険因子の一つです。また、加齢や喫煙、糖尿病などの要因が加わることで発症しやすくなります。

■症状は?

5.片目

典型的なものは、視野欠損という視野の一部が見えなくなる症状があります。ただし、普段私たちは両目で生活しているため、片方の視野が一部見えなくても、もう片方の目で補って見えるため、気づきにくい症状です。

■緑内障は眼が緑色に見えるの?

6.緑

全ての人ではありませんが、急に眼圧が高くなる急性緑内障では瞳孔が緑色に見えることもあり、俗に「あおそこひ」と呼ばれています。

■治療法は?

7.目薬

残念ながら完全に治す治療法は見つかっていないため、進行を遅らせることが目的となります。早期のうちは点眼薬などで眼圧をコントロールしますが、進んでくるとレーザー療法や手術が行われます。

■緑内障を予防するには?

8.生活習慣

前項にも挙げたように、加齢や喫煙、糖尿病などの因子が緑内障を引き起こす原因となることがあります。生活習慣の乱れなどが引き金となって発症することもあるため、規則正しい生活習慣を心がけましょう。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)