正しく使おう、コンタクトレンズのお話

今では3人~4人に一人は使っていると言われるコンタクトレンズ。手軽に購入・利用できて、何より視界が広い!でもそんなコンタクト、きちんと手入れしないと大変なことになるって、ご存知ですか?

■コンタクト、使用期限は?

Two contact lenses with reflections, isolated on a white background

コンタクトレンズには大きく分けてソフトとハードの2種類があります。ソフトの多くは使い捨てで、1day、2week、1month一般的。中には1年くらいもつ従来型のものも存在します。ハードは2年くらいを目安に交換しましょう。

■ちゃんと毎日お手入れしてる?

2.手入れ

「目は清潔だから大丈夫」なんていうそこのあなた!それは大間違いです。涙にはタンパク質や脂質が含まれているので、これらが汚れの原因になります。外からの埃もそうです。きちんと毎日手入れをしましょう。

■コンタクトしたまま眠ってもいいんでしょ?

3.寝る

よくありません!コンタクトを入れたまま寝てしまうと、酸素不足になり、角膜に大きな負担をかけることになります。眼病の原因になることもあるので、眠るときは必ず外しましょう。

■ちゃんとお手入れしないと怖い!こんな眼病

4.目が痛い

きちんとお手入れをしないと、目に炎症が起こったり、コンタクトの汚れで角膜を傷つけることがあります。また、長時間つけることで角膜が酸素不足になって角膜に負担をかけるなど、様々な眼病を引き起こします。

■こんな症状が現れたら早めに眼科へ

5.眼科

「目がゴロゴロして違和感がある」、「目が乾いて霞む感じがする」、「目がかゆい、メヤニがたくさん出る」、「目がしみる、痛い」など、これらは目からのSOSです。このような症状が出たら早めに眼科へ行きましょう。

■巨大乳頭結膜炎

2015-09-24_155917

主にコンタクトレンズの汚れが原因で、上瞼の裏側に炎症が起こる病気で、ドライアイの人によく見られます。かゆい、メヤニがたくさんでる、などはこの兆候かもしれません。

出典: http://www2.odn.ne.jp/nakamura-ganka/new.html

■角膜血管新生

8角膜新生血管

透過性の低いコンタクトレンズを長時間つけっぱなしことで、角膜が酸素不足になり、本来存在しないはずの血管ができてしまう疾患です。これは放置すると失明にもつながるので、コンタクトの使用時間は守りましょう。

出典: http://xn--lckq5npb050z2ncuszjl2c.jp/?p=37

■角膜炎

7.角膜炎

コンタクトレンズの汚れなどによって角膜が傷つき、そこから細菌等が侵入して炎症が起こる疾患です。こすり洗いをしない、レンズケースを長期間交換しない等が原因で細菌が増殖しやすくなるので、気をつけましょう。

出典: http://ameblo.jp/takahasi-clinic/entry-11460542416.html

■角膜潰瘍

9.角膜潰瘍

コンタクトレンズのつけっぱなしが主な原因で、角膜に潰瘍ができてしまう疾患です。角膜炎が進行して傷が深くなったもので、強い激痛を伴い、時には失明の恐れもあります。つけっぱなしは、絶対にNGです。

出典:  http://www.fukui-saiseikai.com/kanjyasan/shinryo/d/ganka/ganka_byouki.html

■コンタクトレンズはきちんとお手入れを!

10.コンタクトレンズ

このように、コンタクトレンズは使い方を誤ると、大変な疾患を引き起こす可能性があります。ただし、使い方をきちんと守れば日常をとても快適にすごせる優れものなので、俺入れはしっかりと行いましょう。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)