驚き!? 意外に多い日常の錯覚

網膜に映る映像は二次元のため、目単体では立体を見ることは出来ませんが、実際はちゃんと立体として見えます。それは脳が様々な処理を行っているからです。しかし、それでもちゃんと見ることができないことがあります。そこで、今回は「目の錯覚」を話題にしましょう。

錯視の原因は、脳の錯覚

フィック錯覚

錯視現象が起こるの原因は、脳が騙されていることで起きます。例えば、フィック錯覚。縦線と横線は同じ長さなのに、縦線のほうが長く見える画像です。

出典: http://gigazine.net/news/20100903_tumbler_makes_you_drink_more/

上り坂のようで、上り坂

クレーゾーン

上の画像は、香川県屋島の“クレーゾーン”(あるいは、“ミステリーゾーン”)と呼ばれる場所です。この道は、手前に下り坂、奥に上り坂があるように見えますが、実は、上り坂に見えていますが、下り坂なのです。

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:MysteryZoneInYashima.JPG

色の錯覚

色の錯覚

錯覚の中には、色の錯覚と呼ばれるものがあります。上の映像の灰色部分は濃淡が違うように見えて、実は同じ色なのです。これを、チェッカーシャドウ錯視と言います

出典: http://matome.naver.jp/odai/2131540502304098601

絵の錯覚

若い女性と老女

この画像がどう見えるでしょうか? 人によっては若い女性に見えるし、老婆にも見えます。実は、これは錯覚を利用しただまし絵なのです。

出典: http://foco.blog.so-net.ne.jp/2010-07-05

シルエット錯覚

シルエット錯覚

飛行機の主翼表裏が無いため、傾斜をかけた右旋回にも、やや左へ傾いた水平姿勢にも見える、シルエット錯覚の一種です。

出典: http://kuriyakin.blog.fc2.com/blog-entry-536.html?m2=form

錯覚を利用した服

錯覚を利用した服2

錯覚を利用した服

「白と金」で作られたなどと話題を呼んだドレスがありましたが、本物は「青と黒」で、作られたドレスなのです。錯覚を利用したデザインで、イギリスのショップ、ROMANで発売されています。下に乗せている画像の服は、実は同じものです。

出典: http://expbest.com/2015/03/sakushi/

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)