ピント調節機能と視力の関係とは?

近年ではメガネをかける人が増え、よく耳にするようになった「近視・遠視・乱視」。これらはいったいどのようなメカニズムで起きているのでしょうか。

■目のピント機能

普段目は、網様体という組織が緊張したりゆるんだりすることで水晶体の厚さを変え、ピントを合わせています。しかし何らかの原因でうまく焦点を合わないと「近視」「遠視」「乱視」という視力障害がおこります。

1.眼

出典: http://illpop.com/mini_a03.htm

■現代人に多い近視

長時間パソコン作業や、小さな画面でゲームをする等、近くを見続けると水晶体を厚くする網様体の緊張が強くなり、網膜の手前で焦点が合ってしまいます。このため近くは見えるが遠くは見えにくい「近視」となります。

2015-11-01_110946

出典: http://aozora.jugem.cc/?month=200607

■近視の2つの種類

1つは眼球が長くなり、網膜までの距離が長くなって、網膜の手前で焦点が合ってしまう「軸性近視」、もう1つは網様体が緊張したままレンズが厚い状態になってしまう「屈折性近視」です。多くの近視は軸性近視です。

3.近視

出典: http://www.nisshinkenpo.or.jp/03/07.html

■遠視

遠視は、近視とは反対に遠くは見えるが近くは見えにくい状態ですが、遺伝が原因の「弱視」と加齢が原因の「老眼」の2つに大別されます。

4.遠視

出典: http://blog.artkoni.net/?eid=335

■弱視

眼球は生まれてから成長と共に大きくなりますが、生まれつきの体質で大きくならなかったものが「弱視」です。眼球が小さいままだと網膜までの距離が短く、網膜の奥側で焦点が合ってしまうため、遠視となります。

5.遠視

出典: http://ax7.info/lowvision

■老眼

通常ピントは網様体で調節していると前述しましたが、加齢によってこの網様体の機能が弱まると、眼球内でうまくピントを合わせられなくなるために遠視となります。

6.遠視

出典: http://matome.naver.jp/odai/2142622382055265201/2142622685859908203

■乱視

乱視は角膜のゆがみが原因で、縦・横のピントが合わせられない「正乱視」と角膜の表面が凸凹になっているためにピントが合わない「不正乱視」に分けられます。多くの乱視は正乱視になります。

7.乱視

出典: http://dshfliu12.digiweb.jp/

いかがでしたでしょうか。みなさんの目は人間の性格と同じで全く一緒の目というのは存在しません。自分の目をきちっと理解し、いつでも快適な目の生活を送ってくださいね☆

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)