目の健康を守るために!ブルーベリーがもたらしてくれる効果とは?

「ブルーベリーは目にいい」ってよく聞きますよね。でも、どのように「いい」のでしょうか。その仕組みをご紹介します。

■ブルーベリーについて

ブルーベリーは北アメリカ原産で、「アントシアニン」という物質がたくさん含まれています。このアントシアニンが「目にいい」と言われるゆえんとなる物質なのです。

1.ブルーベリー

出典: http://blogs.yahoo.co.jp/after712sunset/5782581.html

■ものが見える仕組み

ものを見るためには、まず網膜に映った光を信号に変えて脳に送る必要があります。この役割を担うのが「ドロプシン」です。これは光が当たると分解されますが、自ら再合成し、また光を受け取る準備をします。

2.ドロプシン

出典:SPring-8

■ドロプシンは減らないの?

基本的に目が健康な状態であれば、分解と同じだけ再合成されるため、減りません。ただし、老化や目を酷使することで、再合成される速度が分解速度に追い付かなくなると、かすむなど見えにくくなるこがあります。

3.はてな

出典:いらすとや

■アントシアニンとドロプシン

そこで、ドロプシンの再合成を促進させるために役に立つのがアントシアニンです。アントシアニンはドロプシンの再合成をサポートし、眼精疲労を回復させるはたらきがあるのです。

4.すっきり

出典: http://xn--t8j3a1d7cvca8796f.com/kutikomi.html

■ブルーベリーにはアントシアニンがいっぱい!

アントシアニンが含まれる食べ物はブルーベリー、ブドウ、ナス、黒豆、紫いもなどあげられますが、100gあたりの含有量が最も多いのがブルーベリーです。

5.ブルーベリー

出典: http://ameblo.jp/nikotamasapurishop/theme-10062968541.html

■でも目の疲れをとるには、休むのが1番

ブルーベリーは眼精疲労回復にはとても効果が期待できますが、もっと大切なのは目をいたわり、しっかりと休息をとることです。休息や睡眠を十分にとり、目に優しい生活をこころがけましょう。

6.寝る

出典: いらすとや

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)