人は視覚で恋をする!「肌・瞳・唇」の3パーツを磨いて恋を引き寄せる

・透明感のある素肌をつくるコツ

美しい肌をつくるコツはズバリ「血行を良くする」ことにあります。

血行が悪ければどんなに念入りにスキンケア・パックをしても透明感のある素肌をつくることはできません。

お肌に血行が大切な理由には、お肌を育む栄養分や酸素を血液が運ぶことにあります。

血行の良いお肌はほんのり赤みがあるのに対し、血行の悪いお肌は暗くくすんで見えます。

体を冷やしたり寝不足が続いたりすると、血液の流れは滞りお肌はくすんだ印象になりがちです。まずはしっかりとお風呂につかる、体を冷やさないといった血行を悪くさせないことがお肌には大切なのです。

①

出典: http://www.b-lab.jp/column/02582/

・黒目よりも白目に着目

黒目がちな瞳に憧れてカラコンなどをする女性が増えています。

しかし、黒目を強調させるために重要なのはむしろ真っ白で美しい白目なのです。
目に気を付ける習慣は視力低下も防げますし一石二鳥です。

白目を綺麗な白に保つにはまずは紫外線を徹底的にブロックします。紫外線はお肌に大きなダメージをもたらしますが同様に目にも悪影響です。最近ではPCやスマホの普及によるブルーライトの影響で目に疲労が蓄積して充血してしまっている方も多いですよね。

対処方法として目の周辺を温めて血行を促し、眼球を縦横に意図的に動かしたりする眼球ストレッチは疲労回復に繋がります。これを朝晩の2回行うだけでも随分白目がスッキリ見えますよ。

②

出典: https://www.pakutaso.com/20130734206post-3088.html

・ぷるっとした潤いのある素の唇

少し前まではリップグロスをたっぷりと使ったメイクが主流でしたが、最近ではそのグロスメイクも古いと言われる時代になってきました。その理由として、グロスを塗った唇はぷるぷるを通り越して天ぷらを食べた後みたいに脂っぽいと表現されてしまったり、不自然であるといったことにあります。ナチュラルではないぷるぷる感は、男性にもウケも良くないと言った意見も多くそれがグロスメイクが流行らなくなった原因の1つでもあります。重要なのは「素の唇」に潤いがあることです。リップやグロスはあくまでももう1ステップ上の潤いのための武器であり、大切なのは素の唇です。

そこで注目されているのが唇パックです。唇の縦ジワを薄くしたり乾燥を防いで潤いのある唇へと導きます。

③

出典: http://mery.jp/1532

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)