レーシックをしていると白内障手術ができない?!

白内障は加齢に伴って発症することが多い目の病気で、手術によって改善することが多いと言われます。

では、レーシック手術を受けた目に白内障を発症した場合、白内障の手術を受けることは可能なのでしょうか?

■ 白内障とは?

白内障とは、目のピントを合わせるレンズの役割をする「水晶体」が濁ってくる病気です。

白内障を発症すると薬では治らず、根本的に治すには手術を受けるしかありません。

2016-04-02_144624

出典: http://www.tanemem.com/

■ 白内障の手術

白内障の手術は濁った水晶体を取り出し、その代わりとなる人工の眼内レンズを入れるというものです。

2016-04-02_144707

出典: http://www.ochiai-gankaiin.jp/

■ レーシック手術

レーシックは眼球の表面にある「角膜」の一部を削って光の屈折率を矯正する手術です。

2016-04-02_144728

出典: http://www.wom-bangkok.com/

■ レーシックを受けた目の白内障手術は可能か?

レーシックと白内障では手術を受ける部位が異なるため、白内障手術は可能です。

2016-04-02_144746

出典: https://minacolor.com/

■ レーシックを受けた目が白内障手術をする際の注意点

レーシックを受けた人の角膜は表面が変形しているため、白内障手術で眼内に入れる「眼内レンズ」の度数計算が難しいと言われます。

手術前の目のデータがあれば、より正確な計算が行えるので、レーシック手術前の目のデータをもらっておき保管しておくことが大事です。

2016-04-02_144807

出典: http://www.kawamoto-ganka.jp/

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)