レーシックの手術後のアイメイク、カラーコンタクトレンズはいつからOK?

レーシックで視力回復しメガネやコンタクトレンズから解放されたら、次は目元のおしゃれを楽しみたいですよね。

レーシック手術後のアイメイクはいつから可能なの?

カラーコンタクトレンズは使用していいの?

などの疑問にお答えします。

■ そもそもレーシック手術とは?

レーシックとは、レーザー光線で角膜を削り、角膜のカーブを変えることによって屈折異常を矯正する手術方法です。

2016-04-06_000558

出典: http://www.minatomiraieye.jp/

■ レーシック手術後の目の状態

レーザーで切り取った角膜の上にフラップと呼ばれる蓋がかぶさっている状態です。

フラップが安定するまでの1〜2週間、目の取り扱いは注意が必要になります。

2016-04-06_000631

出典: http://lasik0120.web.fc2.com/

■ アイメイクはいつから可能なのか?

アイメイクは1週間後から可能になります。

ただしできるだけ目に刺激を与えないために濃いメイクは控えた方がよいでしょう。

2016-04-06_000652

出典: https://bijinbu.me/articles/

■ カラーコンタクトレンズの使用は可能なのか?

カラーコンタクトレンズは1ヶ月後から装用可能になります。

カラーコンタクトレンズの中には品質に問題があるものもあり、感染症の原因となる場合があります。

安全性の認められたカラーコンタクトレンズを使用するようにしましょう。

2016-04-06_000707

出典: http://www.yukawanet.com/

■ カラーコンタクトレンズを装用する際の注意点

カラーコンタクトレンズの装用時間やケアなど、衛生面には特に気をつけるようにしましょう。

またカラーコンタクトレンズは乾燥しやすいため、目薬や加湿器を使用して乾燥対策をすることも大切です。

2016-04-06_000727

出典: http://conexions.org/

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)