「目」「眼」「瞳」など目を表す日本語の違い知っていますか?

日本語にはたくさんの目を表す単語があって使い分けが難しいですよね。

「瞳」って「黒目」のこと?「目」と「眼」は一緒なの?

など「目」を表す単語の意味を解説します。

■ 「目」

「目」とは、目全体のことを指し、広い概念を指します。

また、比喩的な表現にも使われる他、目の形状や機能などから例えて生き物以外の目をさす言葉も多くあります。

例:目から鱗、目と鼻の先、台風の目、魚の目

2016-04-09_150253

出典: http://vitaminef.jp/makeup/

■ 「眼」

「眼」は顔の中にある視覚機能を有する器官のひとつを表現するときに使われます。

特に専門的な表現には器官や構造としてこの「眼」が使われます。

例:眼科、眼圧

lgi01a201310201000

出典: http://free-illustrations.gatag.net/

■ 「眼球」

「眼」を専門用語で「眼球」といい、「眼」=「眼球」となります。

2016-04-09_150240

出典: http://free-illustrations.gatag.net/

■ 「瞳」

瞳」は眼球の中心にある瞳孔のことで、虹彩の中央部にある穴のことを指します。

pupil

出典: http://kobayashiganka.co.jp/

■ 「黒目」

「黒目」とは虹彩部分と 虹彩中心の瞳孔を指して言います。

de88cccba552231c75a0eb28ec68a6ea_s

出典: http://kirioboeru.com/

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)