メガネ買い替えの為の予備知識

価格の違いでメガネの見え方に効果の違いがあるのでしょうか。ファッション性、機能、その両方を追求する為に、販売価格のカラクリを検証しました。今後のメガネ選びの参考にしてください!

2016-05-08_113248

出典: https://iki-toki.jp/

比較的安いメガネ屋さんと高いメガネ屋さん

JINS

2016-05-08_112224

出典: http://minhyo.jp/

パリミキ(メガネの三城)

2016-05-08_114912

出典: http://www.milumo.jp/

安いお店と高いお店のスタッフの対応の違いは大きいですね。

しかし購入者の年代によっては一概には言えない感はあります。

高いメガネと安いメガネの大きな違い

安価なメガネ

2016-05-08_122621

出典: http://www.meganebank.com/

最近はおしゃれな形も出ていますが、基本デザイン性には重視しておらず、原価の安い素材を使っています。

デザイン性に重視したメガネ

2016-05-08_123425

出典: http://www.1994real.com/

レンズの表面のコーティングの違い

一流国産メーカーと中国産などの海外のレンズを大量輸入の差などが一つの要因です。

【東海光学】レンズコーティングの紹介

2016-05-08_113024

2016-05-08_1130462016-05-08_113106

出典・参考: http://www.tokaiopt.jp/

眼鏡スペシャリスト 認定眼鏡士の存在

2016-05-08_114010

出典: http://www.nagatamegane.com/

安心を提供できるスペシャリスト「認定眼鏡士」

参考: 認定眼鏡士について

似合うメガネの選び方

2016-05-08_113431

2016-05-08_113454

2016-05-08_113514

出典: https://www.washin-optical.co.jp/

こういったアドバイスに時間を割いてくれるのが、そこそこ値段の良いメガネ屋さんです。

比較的高いメガネ屋さんは、商品の質、接客の対応からアフターフォローまでの時間をお客様に費やしてくれます。

いかにお客さん一人に対して時間をかけてくれるかで値段の差も出ているのかもしれません。

時間をかけずに早く手軽に。というニーズをお持ちの方は、安いメガネ屋さんでも良いのかもしれませんね。

どちらを選ぶかは、ユーザー皆さん次第です。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)