目の下のクマがひどい時、それは病気のサインかも

目の下のクマは疲れや寝不足が原因だと思っていませんか?実は何かの病気のサインである可能性もあります。

クマの種類

20150415170727

青グマ・・・血行不良などが原因のクマ

黒グマ・・・たるみ、皮膚のへこみなどが原因のクマ

茶グマ・・・色素沈着などが原因のクマ

出典: http://skincare.blocube.net/

目の下にくまが現れる病気

鉄欠乏性貧血

image84

出典: http://wakagaeri-kouza.com/

貧血の80~90%を占めるのが、鉄欠乏性貧血です。

なんらかの原因で体内の鉄分が不足すると、ヘモグロビンの合成がうまくいかなくなります。すると赤血球中のヘモグロビンが減り、また、赤血球そのものも小さくなってしまいます。

参考: http://www.healthcare.omron.co.jp/

バセドウ病(甲状腺機能亢進症)

56eb89ac8e8baa1d008b4d63_sm

出典: https://medley.life/

甲状腺機能亢進症の代表的な病気がバセドウ病です。この甲状腺の病気は、甲状腺臓器の特異性な自己免疫疾患のひとつで、1000人中2~6人いると言われており、女性患者が男性患者より5倍と多いのも特徴としてあげられます。

参考: http://www.kanaji.jp/

肝臓疾患・腎臓疾患(肝機能・腎機能の低下)

shutterstock_178901585

出典: http://health-to-you.jp/

腎臓の不調は目の下にクマを作る恐れがあります。

腎臓が悪化すると、 血の汚れ、 目の下の腫れ・むくみ、 貧血といった目の下にクマができる様々な症状が現れるためです。

しかし、腎臓は肝臓同様「沈黙の臓器」と呼ばれるように、 痛みなどの自覚症状はありません。

参考: http://me-no-kuma.hajime888.com/

うつ病

2016-06-18_140947

出典: http://wooris.jp/

うつ病のように自律神経が乱れた状態にありますと、血液循環は活発に機能しなくなります。このような血行不良に陥りますと、血液によって運ばれるはずの酸素が不足してしまうんですね。その酸素不足は、目の下の毛細血管を直撃します。

参考: http://health-to-you.jp/

アトピー性皮膚炎や花粉症皮膚炎

680x266xatopy718-680x266.jpg.pagespeed.ic.-Pi1a8Wo-9

アトピー性皮膚炎は症状は個人差があり、顔でも目の周りや周辺がかゆみが強いという患者さんもいるのだ。

掻くことで、より皮膚を傷つけてしまったり余計にかゆみが増してしまう。

さらに掻き続けてしまうと色素沈着により目の下がクマのようになってしまったりシワが増えてしまったりすることもあるのだ。

出典: http://atopy.kenko-np.com/

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)