【見る事で楽しむ特集】第3弾!一瞬、目が点になる?変わった標識特集

車を運転していると、様々な標識が目に入ります。要はドライバーを導くナビゲートのような役割を果たしているのですが、中には一瞬目が点になるような、不思議かつ不可解な標識を目撃する時があります。そこで今回は、国内外の変わった標識ををご紹介します。

2016-06-28_154316

出典: https://www.police.pref.chiba.jp/

ちなみに、これは普通の標識です。これからご紹介するものとの比較にどうぞ。

ややこしすぎる標識

2016-06-28_154328

出典: http://yamaiga.com/

栃木県の標識なんですが、何と国道のややこしすぎる標識。えっと…鹿沼に行くには…。この道は運転するのに慣れが必要そうです。

「線路の上を走ってもいい」という標識

2016-06-28_154345

出典: http://gaku-yomu.com/

「軌道敷内通行可」と言う、車が線路の上を走ってもよいという標識です。ここでの線路は「路面電車」のことです。路面電車が少苦なくなった現代では、珍しい標識と言えるでしょう。

メロディーロード

2016-06-28_154400

出典: http://lineq.jp/

北海道標津町道川北北7号線にあるメロディー道路。ここでは知床のご当地ソング、「知床旅情」を聞くことが出来ます。

日本一新しい標識!

2016-06-28_154419

出典: http://gaku-yomu.com/

タイトル通り導入されたばかりの上に、数が少ない日本一新しい標識です!

正式名称は「環状線の交差点における右回り通行」。これがある円状の交差点では、「右回りに走る必要があるという意味らしいですが」見てすぐ分かる人はいるのでしょうか?

この道、ヒッチハイク禁止!

2016-06-28_154439

出典: http://www.geocities.jp/

アフリカはナミビアにある、ヒッチハイク禁止標識。法律でヒッチハイクが禁止されている都のことです。一体いつからあるのでしょう?

戦車注意!

2016-06-28_154453

出典: http://labaq.com/archives/

見るからに怖い「戦車注意」の標識です。戦車が通行するなんて、おっかなすぎて運転なんて出来ないのでは???

日本でいちばんやさしい標識、「いたわりゾーン」

2016-06-28_154507

出典: http://nstation.blog87.fc2.com/

最後紹介するのは、静岡県オリジナルと思われる「いたわりゾーン」と呼ばれる、恐らくは静岡県のオリジナル標識です。俗にいう「ゾーン30」の道路に設置されています。なんだか、心がなごむ標識ですね。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)