不思議!目の数が2つではない生き物

人間をはじめ多くの生き物の目は2つですよね。

実は生き物の中には2つ以上、もしくは1つだけの目を持った生き物がいることを知っていますか?

あの生き物にそんなにたくさん目があったなんて・・・と驚くこと間違いなしの生き物をご紹介します!

■ ムカシトカゲ

ムカシトカゲは「頭頂眼」と呼ばれる第3の目を持っています。

wp_large_20021101_1

出典: http://miwayama.exblog.jp/

■ トンボ

何万個もの小さな目が集まった複眼が2つと、複眼の近くに3つの単眼があります。

ハチ、アリ、カマキリなど昆虫に多くみられます。

8a4c1be6-s

出典: http://kachoufugetsu-fun.myjournal.jp/

■ 蜘蛛

ハエトリグモなど、蜘蛛の中には8個の目を持つものがいます。

20140521_753887

出典: http://kagero-dw.jugem.jp/

■ ホタテ貝

ホタテ外の外套膜(ヒモ)とよばれるところに直径1ミリほどの目が、なんと60~100個ほどあるそうです。

f0238398_16204789

出典: http://zatugakuou.blog.so-net.ne.jp/

■ ミジンコ

ミジンコの目は1つです。

高等生物では1つ目は存在しないそうです。

Daphnia_magna

出典: https://ja.wikipedia.org/

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)