こんなにある!メガネの素材(プラスチックフレーム編)

メガネの素材といえばどんなものが思いつきますか?

フレームの素材は大きく分けて金属とプラスチックに分けられます。

今回はプラスチックフレームの素材についてご紹介します。

■ セルロイド

昔はプラスチックフレームといえばセルロイド製でしたが、燃えやすく危険なため現在はあまり使われていません。

20131011_a49086

出典: http://www.ponmeganeweb.com/

■ アセテート

セルロイドに替わり現在プラスチックフレームの主流となっています。

セルロイドより軽く、色の種類が豊富です。

6114_1_m_20160205

出典: https://www.contactlens.co.jp/

■ オプチル

非常に軽く、形状記憶の性質を持っています。衝撃に弱いのが欠点です。

P1040074

出典: http://www.taiyomegane.com/

■ TR-90

医療系の素材で人体にも優しい素材です。

非常に軽量で弾力性、復元性にすぐれていますが、低価格に抑えられることが魅力です。

「JINS Air frame」などに使用されています。

2016-08-03_113756

出典: http://ja.aliexpress.com/

■ PES(ペス)

高い耐久性と耐熱性をもちます。

ほかの耐久性が高い素材に比べ、発色の良さが特徴です。

JINS Air frame ULTRAなどに使用されています。

ultraMainBig

出典: http://www.jins.com/jp/

■ ウルテム

宇宙船の部品などにも使われる特殊素材です。

軽さや弾力性だけでなく、強度があり耐熱性が高いのもポイントです。

「ビジョンメガネ TAFLEX β」「Zoff Zoff SMART」

などに使用されています。

1179-8193-4

出典: https://www.vision-megane.co.jp/

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)