まつげカールを長時間キープするコツ

朝のメイクでしっかりくるんと上げたまつげも、時間とともにだんだん下がってしまう・・・そんな悩みを持っている人多いですよね。

ここでは、まつげカールを長持ちさせるコツをまとめてご紹介します

■ まつげの準備

ビューラーをする前にまつげの水分や油分をしっかりとりましょう。

化粧水や乳液、リキッドファンデーションがついたままでまつげが湿っていると、カールがつきにくくなります。

cosmegoods1

出典: http://blade711.com/

■ フェイスパウダー

ビューラーの前にまつげにフェイスパウダーをはたいておくとカールがつきやすくなります。

フェイスパウダーがまつげについている水分を吸収してくれるためです。

1252010_800_1

出典: http://topicks.jp/66625

■ ビューラーの仕方

「根元→中間→毛先」の順で3段階に細かく動かしていくのがポイントです。

ホットビューラーを使ったり、ビューラーのまつげにあたる部分をドライヤーで温めておくのも効果的です。

2015122104175040006step_pic

出典: http://makey.asia/

■ マスカラ下地

マスカラ下地を使うと、マスカラだけのときと比べてマスカラの付きだけでなく、カールのキープ力が断然違います。

7629-7

出典: http://favor.life/7629

■ マスカラ

マスカラはカールキープタイプのものや、ウォータープルーフタイプのものがカールの持続力があるようです。

マスカラ塗った後、指でまつげを持ち上げるようにあて、その後ウォータープルーフマスカラを塗るのがポイントです。

1415932111_hnun

出典: http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/

■ ハードスプレー

マスカラの後には、髪の毛をセットするときのようにハードスプレーでキープしましょう。

まつげ用コームにスプレーをかけ、乾く前にまつげの根元から毛先に向かって薄くつけます。

まつげに向かってスプレーするのは危険なので絶対にやめましょう。

b222dbfc669455c8bb3c39cec3d264a8628a6326-68-1-8-2

出典: http://review.rakuten.co.jp/

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)